コラム

亀有の人気つけ麺『道』から学ぶ、「信念」を持つ重要性

つけ麺『道』の正面画像

今月(10月末)で、会社を独立してから1年が経とうとしています。思い返せば会社独立前に現在の地(亀有)に引越してきたため、亀有には1年以上住んでいることになります。

そして今日、今さらですが、亀有にある超人気つけ麺店『道』に行ってきました。その際、色々と思うところがあったため、記事に残しておこうと思います。

つけ麺『道』とは

亀有の超人気つけ麺『道』、つけ麺好きで知らない人はいないほど、人気のつけ麺らしいです。前々からラーメン好きの知人を通して「絶対一度は行ってみて方がいい!」「本当にお勧め!」など聞いていたのですが、結局1年経ってやっと伺う形になりました。

【基本情報】
・名称:つけ麺 道
・住所:東京都葛飾区亀有5-28-17
・アクセス:JR常磐線『亀有』駅より徒歩2分
・営業時間:11:30~スープが無くなり次第閉店
・定休日:不定休
・電話番号:03-3605-8578
・参考サイト:http://ramendb.supleks.jp/s/21633.html

実際に行ってみると、平日の11時45分にもかかわらず既に20人以上の行列。お店に入るまで約1時間かかりました。聞いてみると、これぐらい並ぶのは当たり前のようです。

並んでいた方達の属性としては、会社員と思われる方が4割ぐらい、学生さんぽい方が2割ぐらい、近所のおじいちゃんおばあちゃんが2割ぐらい、あとは休日を使って来ていると思われる方々という割合でした。

『道』の人気はその「信念」に隠されている

つけ麺『道』
こんなにも人気な『道』ですが、ふと「なんでこんなにも人気なのだろう」と気になり、考えていました。そして、実際に食べてみて、もちろん味はとても美味しかったのですが(私の中では過去最高のつけ麺)、それ以上に、なにか信念のようなものを感じたのです。

それがこちら。

特製極太麺を最高の状態で提供する為に12分間じっくりと茹でています。

私は飲食関係の原価率計算や回転率には詳しくありませんが、ラーメン屋を経営していくうえでお店の回転率は重要なはずです。また、食べる側のお客さんにとっても、できるだけ待ち時間が短い方が嬉しいはず。

ですが、

お店の回転率を悪くしてでも、お客さんを待たせてでも、食べて欲しい最高の麺がある」そういう気持ちがあるからこそ、これだけ人気が出て、その人気を今も維持できるのだと感じました。

突き抜けたモノだけが生き残る

ラーメンやつけ麺にかかわらず、多くのもの、商品、サービスというのは、人気も出ることなくその他大勢に埋もれて終わります。ですが、『道』のように、あえてリスクを負ってでも「信念」を貫き通すことで、全てのお客さんに好かれることはなくとも、特定のコアファンを生み出すことが出来るのだと思います。

これをネットビジネスで置き換えれば「コンテンツの差別化」「サイトのブランディング」などと言えるのでしょうが、こんな日常的なところから学びを得られるとは思ってもいませんでした。

つけ麺『道』、つけ麺好きな方にはもちろん、「信念とは何か?」それを肌で感じたい方にも超お勧めのお店です。