ウェブサイト売買

ゼロからサイトを作るより、サイト買収をお勧めする3つの理由

サイト買収をお勧めする理由

「ウェブサイトを持つ」「ウェブサイトを運用する」と聞くと、新規でサイトを制作することをイメージしてしまいがちですが、今はゼロからサイトを作らずとも、買収という形で手に入れることも可能です。

むしろサイトを買収する方が、ゼロベースからサイトを構築するよりも利点が多いぐらいです。今日は、そんなサイト買収のメリットをお話していきます。

収益が約束されている

私がサイトの買収をお勧めする最も大きな理由は、サイトの収益にあります。一度でもウェブサイトやブログを作った経験のある方なら、サイトを収益化するのがどれほど難しいかは、簡単に想像できるかと思います。

自社サービスサイト、アフィリエイトサイト、ECサイトなど種類を問わず、サイトは作ってみなければ稼げるかどうか分からないものです(ビジネス全般に言えることですが、、、)。

ですので、収益化に関する不確実性がない、既にキャッシュポイントが確立されているサイトは、それだけで価値があると言えます。

企画やコンテンツ作成の手間、労力、時間を削減できる

また、先ほどのキャッシュポイントを作るにあたり、必要となるのが「企画」と「コンテンツ」です。

どのジャンルで、どのような切り口で、何を売るか(紹介するか)は、サイトを作る上での肝です。そこを間違ってしまうと収益化は難しいと言えます。

ですが、企画やリサーチというのは、目に見えて何かを生み出すわけではないので、やっていても達成感を得にくく、ついつい甘くなってしまいがちです。それに対し、収益化されたサイトは企画がしっかりと作り込まれていることが多いため、その辺りの労力や手間を省くことができます。

また、どんなに良い企画で、詳細なリサーチをしたとしても、コンテンツを入れていかなければ、成果(売上や報酬)が発生することはありません。この辺りも、サイト買収であれば、既にコンテンツの入ったサイトを手に入れることが可能です。

収益を拡大させやすい

最後のポイントは、サイトを購入し、運用が始まってからのメリットです。

実は多くのサイトトレーダーは、既存の収益やアクセスにばかり目が行きがちです。ですが、私としては既存の記録より、将来的な収益拡大に着目すべきであると思っています。

というのも、SEOの特性上、ゼロから作ったサイトを収益化しそれを拡大するよりも、既に収益化やアクセス獲得に成功しているサイトを更に拡大させる方が圧倒的に楽だからです。

そのため、あまり現状の記録に拘り過ぎず、自分ならどれだけサイトを発展させられるか(私はこれをサイトリノベーションと呼んでいます)が重要と言えます。

 

たとえば、私事にはなってしまいますが、以前に弊社で買収したサイトでアクセスや収益が大きく伸びた例もあります。もしご興味のある方がいましたら、ご覧になってみてください。

>>【サイト買取&リノベーション事例】わずか10ヶ月で166%のリターンを得た情報商材アフィリエイトサイト