アフィリエイト

メールマガジンとステップメールの違いから見る両者の使い分け

メールマガジンとステップメールの違い

アフィリエイトやウェブ集客のコンサルティングをしていると「メールマガジンとステップメールの違いはなんですか?!」というご質問を受けることがあります。これらは、メールを配信するという意味では似てるように思えますが、全く異なる性質を持ったものです。

今日はメールマガジンとステップメールの違い、それから両者の使い分けを解説していきます。

メールマガジンとステップメールの違い

メールマガジンとステップメールの違い、それは「1回で完結するのか、それとも複数回で段階的に読ませるのか」ということです。メールマガジンは基本的に1回の配信で内容が完結するタイプを差すのに対し、ステップメールでは複数回に分けてメールを配信していきます。

ステップメールが”複数回”で”段階的”に配信する意図としては、以下を目的としています。

  • ストーリーに乗せてセールスをかけたい場合
  • 順番に学んで欲しいコンテンツがある場合

例えば、あなたがアパレルの販売やアフィリエイトをやっているとして、「今年の一押しアイテム」のような形でメールを配信するならメールマガジンですし、「カッコイイ男に見せるための着こなし講座」という内容を配信するならステップメールとして流れを考える必要があります。

逆に言えば、仮に複数回でのメール設定をしていたとしても、そこにストーリー性がなかったり順番に読む意味がないとしたら、メールマガジンを複数回設定しているに過ぎません。

メールマガジンとステップメールの使い分け

では次に、メールマガジンとステップメールの使い分けについてお話します。

まず最も明確な使い分けのポイントとしては、先ほども言ったように

  • 内容にストーリー性があるかどうか
  • 順番に読ませる必要があるかどうか

これら2点によって判断ができます。

上記のどちらかに当てはまるようなら、迷わずステップメールを選択すべきです。

また、もう1つの大きなポイントとしては「高額商品」を売る場合です。この場合においてもステップメールを使う必要があります。1回のメール配信だけで高額な商品をセールスするのはまず無理です。これは自分がセールスされる立場になるとイメージできます。

たとえば、マイホームのセールスを想像してみてください。

初めて出会った不動産会社からその日のうちに営業されたらどう感じますか?まず買わないと思います。逆に、何日もかけて家の良さを伝えてくれたり、その家に住んだらどんな未来が待っているか教えてくれたら、段々と買ってもいいかなと思えてくるはずです。

メールによるセールスもこれと全く同じで、高額な商品の場合は時間をかけて何度も接触する必要があります。また、高額商品以外にも、情報商材やコンサルサービス等の中身がイメージしにくい商品の場合もステップメールが効果を発揮します。

まとめ

簡単ではありますが、以上がメールマガジンとステップメールの違い、それから両者の使い分けのポイントになります。どちらを活用するかはあなたのビジネス内容によって変わりますので、今日の話を踏まえて使い分けるようにしてください。

また、メール配信の種類以前にメール配信のツールで悩んでいる場合には、「アスメル」を使っておけば間違いありません。メールマガジンでもステップメールでもどちらでも対応できます。

参考)

>>ステップメール配信サービス「アスメル」を1年使ってみての感想・レビュー

>>ステップメール配信サービス「アスメル」を2年使ってみての感想・レビュー