弊社で成果の出たツール

本気でサイトを運営する人には「エックスサーバー」がお勧めです。

独自ドメインWordPressを運用しようと思ったとき、用意しなければいけないインフラにサーバーがあります。でも、ひとえにサーバー会社といっても、たくさんあってどれにすればいいか分からない。そんな悩みを抱える方も多いのでは?と思います。

私もこれまで、エックスサーバー、ロリポップ、さくらインターネット、ミニバード、ハッスルサーバーなど色々使ってきましたが、各社それぞれの違いがありました。ですが、その中でも現在のところ最も費用対効果が高いと感じているのがエックスサーバーです。

今日は、そのエックスサーバーについて、私なりのレビューをしたいと思います。個人的な見解にはなってしまいますが、参考になりますと幸いです。

メリット①サイト表示スピードが速い

私が今まで利用したサーバーとの比較にはなりますが、サイトの表示スピードが圧倒的に速いです。実際に同じ条件下で数値を計算したわけではないですが、体感で感じるほどなのでかなり違いがあると思います。

サイト表示スピードはSEOの条件に含まれているため、検索上位を目指すには重要な要素と言えます。また、そもそもユーザー自身も表示が速いサイトを好みます。どんなに良いコンテンツを作成しても、表示スピードが遅いせいでユーザーが離脱したのでは、元も子もありません。

また、ユーザーが閲覧するページだけでなく、Wordpressの管理画面の表示スピードにも違いがありました。わたし達サイト管理者がページを作成する際、必ずWordpressの管理画面を使って記事を投稿します。その管理画面の表示スピードにも違いがあるということです。

サクサクと画面遷移しストレスなくブログを更新できるか、表示が遅くイライラしながらブログを更新するかは大きな違いに感じました。

メリット②安定感が良い

これは有名な方もみなさん言っているのを見かけますが、エックスサーバーは安定感が良いです。安定感という言葉はもしかすると聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言うと「安定してサイトを稼動できるか」ということです。

これはサイトやブログを運営していくうえで非常に重要な要素で、もしこの安定感が悪いと急にサイトが表示されないなどの事故が起きます。

もちろん、どこのサーバー会社もすぐにサーバーがダウンすることなどはありませんが、大きな負荷(アクセス)でも耐えられるエックスサーバーは、いざというときに安心です。

公式サイトにて「稼働率99.99%以上の高い安定性」をうたっているだけはあります。

メリット③電話サポートがある

これに関しては自分がというより、もし私が「初めてエックスサーバーを使っていたら」という視点で書きます。

私がエックスサーバーに手を出したとき、私は既にサーバー周りの知識がある状態でした。そのため、サーバー周りの問題やサイトの表示に関して問題があっても、自分で解決できる状態にありました。

ですが、もし私がサーバーについて何も知らない状態のときにサーバーに問題が起きていたら、おそらく自力で解決するのは困難であった気がします。そして、同じような状況が誰にでも起こりうると感じました。

そんなときに電話サポートがあれば、リアルタイムでのやり取りができるため、安心して利用することができます。他のレンタルサーバーでは、プランによって電話サポートがあったりなかったり、むしろ無いところの方が多いぐらいです。

そんな中、全てのプランに電話サポートを付けているエックスサーバーは偉いです。

デメリット①サイト移行がしづらい

私が唯一エックスサーバーのデメリットだと感じているのは、エックスサーバー同士でのサイト移行のし辛さです。この辺はサイト売買を行う人には特に関係のある話になります。

エックスサーバーでは、一度割り当てたドメインを解除する際、サーバー上のデータも自動で削除されます。そのため、もしAさんのエックスサーバーからBさんのエックスサーバーにサイト移行をする際は、かなり注意が必要です。

なぜなら、移行後のデータに問題があっても、元のサーバーから再現することができないためです。もちろん、移行前にしっかりとバックアップを取っておけば問題はないのですが、元データが残っているのと残っていないのでは、気持ち的にもプレッシャーが違います。

サイト売買やサイト移行をする者にとして、この点だけがデメリットに感じています。

なお、このデメリットは、
【エックスサーバー】→【エックスサーバー】のケースの話であって、

【エックスサーバー】→【その他のサーバー】や、
【その他のサーバー】→【エックスサーバー】のケースでは問題ありません。

そのため、このデメリットはエックスサーバーで複数アカウントを所持する方か、サイト売買をしている方に限ったものになります。

デメリット②他より少しだけ高い

これまた初めてサーバーを利用する方向けの感想です。今まで無料のサーバーや無料ブログを利用していた方にとって、サーバーにお金をかけるのは負担に感じると思います。私も最初はそうでした。

そのため、できるだけ費用を抑えようと思い、ロリポップの一番安いプランから利用したのを今でも覚えています。

そういった意味ではエックスサーバーは他のサーバーに比べ、少し割高に感じるかもしれません。

たとえば、Wordpressをとにかく安く運用したい、ドメインは1個、サイト表示スピードも容量も、使いやすさも度外視して、価格だけを追及するならば、エックスサーバーより安いところはいくらでもあります。

【各社プラン料金の比較】
・エックスサーバー:月額1,000円
・さくら     :月額515円
・ロリポップ   :月額250円

 

ですが、今思えばこの金額差というのは誤差のようなもので、金額以外のメリットも勘定するとエックスサーバーが断トツで費用対効果が良いという結論に至りました。

もちろん、これは既に何らかの収益が出ている人や、または、今後本気でネットビジネスの収益化を考えている人に対しての意見です。ネットビジネスで稼げるかどうか、試しに試験的に取り組みたい方であれば、他の安いサーバーを使うという選択肢もありだと思います。

 

まとめ

以上で、エックスサーバーに関するレビューを終わります。個人的な意見が多かったため、中には「これは違うのではないか?」という意見もあるかもしれません。そんな時はお気軽にご連絡をいただけると私としても嬉しいです。

エックスサーバーはもちろん、今後もサーバーにはお世話になるので、良い情報があれば随時公開させていただこうと思います。

エックスサーバー公式サイトはこちらです。
>>月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』