アフィリエイト

情報商材アフィリエイトの特典にサポートを付けた後の、サポート効率化方法

サポート効率化

情報商材アフィリエイトを実践している方の中には、購入者特典として「サポート」を付けている方も多いと思います。

実際、私がこれまで購入した商材にも、紹介者からサポートが付いているケースが多くありました。これからその商材を試す人間にとって、既に経験や知識のある方からサポートを受けられるのは大変有難いことだと思います。

そんな私もアフィリエイトに本格的に取り組むようになってからは、情報商材を紹介する際に特典としてサポートを付けるようにしました。稼ぐ系のジャンルではなく自分の得意な分野で、その分野の情報商材を扱うとともにサポート特典を付けるようにしたのです。

サポート特典のメリットと悩み

情報商材のサポート特典は、うまく活用すると成約率(CVR)成約数に大きく貢献します。私の場合も、成約数は毎月のように増加し、サポートさんもどんどん増えていきました。ですがある時、ある疑問が頭に浮かびました。

このままサポートが増え続けると、限界がくる…。

私は1人でサポートをしていたので、当たり前ですが一定期間内に対応できる人数には限りがあります。これは1人当たりに必要な時間×サポート人数で計算すれば、すぐに分かることです。

そして、自分の力でサポート出来る限界に達したことで、更にあることに気付きました。サイト上で解決できるような仕組みを作れば、後はそこに導くだけでサポートさん自身の力で問題を解決できるようになる。極論、一人一人細かくサポートする必要がなくなるかも、と。

答えを事前に用意しておく

サポートをしていると、似た質問や相談を受けることがあります。実は多くの場合、皆さん同じところでつまづいていることがほとんどで、サポート人数を重ねるほど同じような受け答えを何度もします。

そこで、よくいただく質問や相談に対しては、事前にコンテンツとしてサイトに掲載しておくとサポートの効率化を図れます。サポート特典付きの情報商材を買ってくれる方の場合、既にその運営者のファンになっているため、購入後もサイトに訪れてくれる可能性が高く、事前にコンテンツを用意しておけば見てくれる可能性があります。

または、今後同じような質問を受けた際は、簡単にアドバイスをした上で「詳しくはこちらも参考ください」と促してあげれば、何度でも確認していただくことが可能です。

そうすることで、今まで1人1人に使っていた労力を各ページに担当してもらうことができ、結果として大幅な効率化に繋がります。こういった効率化を進めることで、サポートできる人数の上限を極限まで増加させることが可能になります。

読者からの疑問は最高のコンテンツになる。

また、サポートさんを助けるために用意したコンテンツとは、実際のところまだ商材を購入していないユーザーにとっても有益になることがほとんどで、それ自体がサイトの人気コンテンツにも成り得ます。

サイト内に人気コンテンツが増えることで集客力も向上し、それに伴って成約も増加していくという好循環を生み出すことができます。そのため、購入者のサポート用に記事を用意することは、サポートの効率化のためだけでなく、収益増加のためにも役に立つということです。

サポートさんが増え過ぎて手が回らない」という嬉しい悩みを抱えている方は、是非試してみてください。