マーケティング

実績を資産に変える視点を持つと、一石二鳥が三鳥になる。

今日はアフィリエイトやネットビジネスで一定の成果を出している方向けのアイデアです。

実力さえあれば

アフィリエイトで成果が出てくると、コンサルへ進む方が多くいます。初心者アフィリエイター、ネットショップ運営者、その他ネットによる集客を目指す方にとって、自力で集客とセールスができるアフィリエイターは強い味方です。

コンサルといってもタイプは様々で、定期的に対面で会ってアドバイスや指導をするタイプ、スカイプやメールによりサポートをするタイプ、塾という名で展開しているところもあります。

また、アフィリエイターが自分のサイトで情報商材を紹介して、その特典としてサポートを付けるのも、コンサルと言っていいでしょう。

 

このようなコンサルですが、実際大きく稼いでいる方もいますし、アフィリエイトで実力が付いた後のステージとして、魅力的ではあります。私も、以前までは憧れていました。

ですが、実際に自分がコンサルを頼まれるような立場になってみると、以前とは少し違う部分も見えてきました。

コンサルはどこまでいっても労働収入

私はアフィリエイト等のネットビジネスを始める前から投資に興味があり、実際に大学生の頃から素人なりに投資を実践していました。そのせいもあるのか、「不労所得」という言葉に敏感です。

そう、コンサルとは労働収入です。

1時間で2万円もらおうが、1人100万円で契約しようが、どこまでいっても労働収入だということに変わりはありません。

 

もちろん、労働収入が悪いと言いたいのではありません。ただし、労働収入だということは、自分が動き続けなければ収入が入ることもなく、また、収入の限界も決まってしまいます。

自分が動かなくなればお金は入ってこなくなりますし、どんなに死に物狂いで働いても、青天井とは言えません。私はこの点が凄く気になります。あと、正直言ってすごく時間を取られます。

そんな風に色々考えていると、どうせ人に教えるなら自分で社員を雇って、一緒にアフィリエイトをやってもらう方が、よっぽど収入の持続性があるのでは?と思ってしまいます。

人に教えることで自分の勉強になりますし、「自分で稼ぎたい」と願う人(自分もそうであったように)をサポートすることは素敵なことなので、これ以上悪くは言いませんが。。。

コンサルできるぐらいなら実績を売ればいいのでは?

で、今日本当に言いたかったのはここからです。

アフィリエイトで稼げるようになった。
コンサルになって人に教えられるようになった。

それぐらい実力と実績があるのなら、もっと今の実勢を多角的に資産化する方法があると思います。「0→1」は非常に大変ですが、「1→10」はそれほど難しくありません。

同じ媒体を複数の視点から資産に変える

たとえば、いま私が実際にやっている試みとして、自分の運営するブログの中から成果の出たブログのアクセスデータを売っています。

え、アクセスデータを売る?」確かにそう思われた方もいるかもしれません。でも、情報商材のように情報が売れる世の中です。アクセスデータも情報ですから、売れないはずがありません。

事実、売れています。

この記事を書いている2016年6月現在においては、まだこんなことをやっている人はほとんど見かけませんが(ココナラでいえば私だけ)、きっとこの先こういうやり方で資産の多角化を計る人は増えてくると思います。

 

だって、めちゃくちゃ実績のある人がいたとして、

1つのブログだけで毎月30万稼ぎ、コンサル生にも3ヶ月で10万以上の成果を出させた○○の、極秘ブログの全アクセスデータとキーワード

こんな情報を1,000円出せば1週間見放題だとしたらどうでしょう?
絶対欲しくなりますよねw

需要はあるんです。思い付いていないのか、気付いてもやっていないだけなのか。とにかく今後やり始める人は多いと思います。そうなれば、強者が勝ちます。そこそこの実績でがっつり稼ぐなら、今すぐにでもやった方がいいかもしれませんね。

まとめ

このように、実績というのはお金に換わります。

せっかくコンサルをやるのなら、アフィリエイトの実績もコンサルの実績も、どんどん資産に換えていきたいところですね。ちなみに、先ほどのアクセス情報を売るビジネスなら、GAにユーザーを追加するだけなので、1分で終わります。ほぼ、不労所得です。

もしアフィリエイトで成果を出して、今はコンサルのみで稼いでいる方。今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。